コミケ93お疲れ様でした

コミケ93お疲れ様でした。イベントに来てくれた人ありがとうございました。
わざわざ当サークルに足を運んでくれた人、ありがとうございました。

今回は露出系ジャンルのサークルの島に配置されました。同ジャンルの方々が周囲にいるのが心強かったです。
なんかヨーロッパ風の方がいらして「イレブン、トゥー」と言うので何かと思ったら11篇を2冊って事だったみたいです。
最初は12篇の事を言っているのかと思いました。というか日本語で書いてあるんですがどうするんでしょうか?
もしかして通訳の方が訳してくれるとか?音読で?
台湾のファンの方からお菓子をいただいたんですが台湾語で書いてありしました。これは珍しい。
この方、毎回通ってくれるのでありがたいです。
うちの作品は女子が幅広きしめんみたいなレーザーお〇っこ発射してるんですが大丈夫なんですかね?
なんか自分の性癖が次々に国際的に晒されていくみたいで、変な興奮を覚え(ry


今回が露出少女異譚、完結という事もあり、完結おめでとうございますと言ってくれる方がいました。
ありがとうございました。長い事続いてましたがこれで完結となります。

次回の発表は新作のオリジナル作品となる予定です。総集編も出します。
今回の新刊の委託は1月上旬。6日を予定しています。
DL販売は2月上旬を予定しています。

コメントの投稿

Secret

明けましておめでとうございます。冬コミ&完結お疲れ様でした。

 新年明けましておめでとうございます。大晦日の冬コミお疲れ様でした。今回はvalssuさんが島から離れていましたね。それでも露出系好きな私は回りやすかったです。

 12篇の感想はまだ購入していない人もいますので、ネタバレしない範囲で述べますが、露出系が好きな人には賛否が分かれるところでしょうね。私は暗くならなければ良いと思っています。valssuさんの「露出少女遊戯」でもシリーズ途中でそうなりそうな回では批判が多かったそうですので。露出系にとってはそのへんは永遠のテーマかも知れませんね。奇しくもそのvalssuさんのC93の新刊でも12篇の「おまけ2」のラストを思わせる描写がありました。

 普通こういうラストは凌辱的で陰惨な感じになるのですが、るかが天然で明るいので暗くなってないのが救いですね。まぁ個人的には松太郎さんの方が・・・とも思うのですが、るかの到達点という点で考えると、ムトウみたいなのが相手というのを含めてこそあのラストの到達点なのかもしれませんね。しかし「サブエピソード」を見るとムトウも大概だけど椿も相当なクズですねw
 
 何はともあれ完結おめでとうございます。オリジナルの新作も楽しみにしております。本年度の先生のご清栄とご多幸を心からお祈りいたします。
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
サークル ろくもんせん

ろくもんせん

Author:ろくもんせん
同人活動をしています

連絡先 
hellcurrency★gmail.com
(★を@に置き換えてください)

代表者
left
たまはがね
訪問者
「きょうのきゅうしょく」委託配布
left
パラパラ漫画室
left
たまはがね脳内会議の結果
left
参加イベント
2018
---------------------
次回参加予定イベント 未定
---------------------
8月12日
コミックマーケット94
東6-チ-11a
---------------------
2017
---------------------
12月31日
コミックマーケット93
東-I-56a
---------------------
08月13日
コミックマーケット92
---------------------
2016
---------------------
12月31日
コミックマーケット91
---------------------
08月14日
コミックマーケット90
---------------------
02月28日
SC2016 Winter
---------------------
2015
---------------------
12月31日開催
コミックマーケット89
---------------------
11月15日開催
COMITIA 114
---------------------
08月16日開催
コミックマーケット88
---------------------
2月8日開催
SC2015 Winter
---------------------
2014
---------------------
11月23日開催
コミティア110
---------------------
10月26日開催
サンクリ65
---------------------
8月31日開催
コミティア109
---------------------
4月13日開催
サンクリ63
---------------------
2月9日開催
サンクリ62
---------------------
最新記事
書店委託・通販
ダウンロード販売
リンク
ろくもんせん製作物紹介
left
「性にウトかった私はクラスの男子と○○○してしまいました。」44p
イベント販売 在庫アリ
通販
とらのあな 715円(+税)
メロンブックス ¥771
DL販売準備中


left
「充填少女」 20p
イベント販売 在庫アリ
DL販売準備中

進行中の企画


性にウトかった私はクラスの男子と○○○してしまいました。完成度100%
left 中○○の「初山ほたる」は友人におぼこいと言われていたが その意味がよくわからずにいた。 ある日クラスの男子の告白を断ると、「せめてぱんつを見せてほしい」と 頼まれる、ほたるはある条件と引き換えにそれに答える事にした。


充填少女 完成度100%
left すぐにお○っこがしたくなってしまう少女「水瀬すばる」 いつも耐え切れずトイレ以外の所でしてしまうが まだ小○○である事や男の子の様な容姿であるのをいいわけに誤魔化していた。 しかし運悪く同級生のすけべ男子に録画されてしまい 秘密にする事を条件に「えっちな事」を要求されてしまう。


えろ動画少女める 完成度8%
left まだ小○○でありながら男子と同等の性欲を持つ少女「斉藤める」は クラスの男子のえっちな会話に混ざりたいと考えていたがなかなかできずにいた。 しかし「どおてい」と「しよじよ」を交換する条件で混ぜてもらえる事になった。


ブス山さんと童貞紳士達(仮) 完成度3%
サークルカットコミティア100 自分に自信がない上、他人との距離感もうまく計れない「山田姫乃」は友人が一人もいなかった。 その原因となった小○○時代のトラウマを克服するため 中○では積極的に友人を作ろうと変な方向に頑張っていた。 今日も放課後の童貞男子達の会話になんとか混ざろうと試行錯誤するが 童貞達は女子慣れ、姫乃は男子慣れしていないため どんどんおかしな方向へと行ってしまう