ご要望・感想・その他伝えたい事箱

left



ご要望・感想・その他伝えたい事がある方はここの拍手・コメントにいただければと思います。

新刊「充填少女ひとけた 5~7日目」DL販売(トップ固定記事)

「充填少女ひとけた 5~7日目」 28p
ろくもんせん改めオリジナル作品
処女 放水 がまん おもらし 断面図
left

「充填少女ひとけた 5~7日目」DL版の販売中です

販売サイトは


DLsite.com




FANZA.com





になります。
前回同様DL版は白ベタ修正方式となっています。
あとカバンの描き忘れなどを加筆。

11月29日開始です。


近況報告2月16日 新作 おなぱーと(仮) 進捗2

left

ヒロインの子、牛丸さん 胸のあたりが特に牛丸さん










いただいたコメントへの返信です。

モーリーさん

「>変態系ですかね

どんな性癖なのか今から楽しみですねwwセリフからすると通販で何か特殊な物を注文しているような・・・ww」

おなにーぐっずを探している所です。まあ変態といっても皆さんそれくらいは日常的にしていますよね。

「>うわわ、しんどそうですね。聞いてるだけで気を失ってしまいそうです。

大量に取らなければならなかったので背骨切って開けて、椎間板を取った後でプレートを被せてボルトを入れたそうです。今でも私の腰には金属のプレートとボルトが4本入っています。」

まるで戦場で負った傷のように凄まじいですね。
それでもコミケに足を運べるくらいに元気なご様子なので
現代医学はすごいですね。




近況報告2月15日 新作 おなぱーと(仮) 進捗1

left

新作 仮のタイトルは「おなぱーと」








いただいたコメントへの返信です。

奇天烈 さん

「ネーム見ましたー
下からのアングルで水がよく飛んでいくのが見えますね
いつもこんな事してるすばるちゃんはイケナイ子だなあ」

もう癖になっちゃったんでしょうねw
むしろなんでここ(お風呂)で我慢しなければいけないのかと。

「・風呂場トイレとしているすばるちゃんもうすっかり慣れてしまってますね
下手すると銭湯に行った時にも体が勝手に出しそうになるかもしれませんね」

そうですね。全裸だともう条件反射的に・・・

「2階ベランダからとなると立ちションの要領でパンツを脱いで外に飛ばすか
顔を外に向けないようにお尻を外に突き出してやる二パターンが思い浮かびますね
どちらももし描いていただけるのであれば描きやすいほうで構いませんよー」

それだと後者ですかねえw






モーリーさん

「>ふっとわいて出た新作案の新ヒロイン

露出ですか?おし○この方ですか?」

変態系ですかね

「ちなみにヘルニアの手術は私の場合かなり特殊だったようで何でも椎間板が広がるように飛び出ていたそうで、それをごっそり取るため予定より手術時間が長くなりました。」

うわわ、しんどそうですね。聞いてるだけで気を失ってしまいそうです。






近況報告2月14日 新ヒロイン 新作(仮)

left

ふっとわいて出た新作案の新ヒロイン









いただいたコメントへの返信です。

モーリーさん

「下からのアングルで透過図というのは斬新ですねw透過図自体は他の漫画でもありますがたいていはビルの中での戦闘シーン(例えば敵が上の階にいるとか)ぐらいなんで。」

しかもこのシチュというのはなかなかないかもしれませんね。

「>ぎっくり腰やヘルニアは聞くだけで恐ろしい症状でもしなったら仕事なんかできない気がします。自分は肩や首や内臓は弱いですが腰はまだ一度も悪くなった事ないですね。

 私は両方なりました。ぎっくり腰は腰が曲がったまま固まって前後どっちに曲げても痛いし、椎間板ヘルニアは飛び出た椎間板が神経に触るので24時間神経的な痛みが続き地獄の苦しみでした。ぎっくり腰は針治療で治りましたが、椎間板ヘルニアは最終的に手術で治しました。」

両方ともですかー、そういうのよく聞くんですが
本当そのふたつはどれも似たような感じです。
ぎっくり腰は親しい人がかかって動けなくなっているのを目にしました。
ヘルニアはアシスタントだった人間が・・・。
いやあ恐ろしいです。自分は尿道結石にはなりましたが
あれはぎりぎり動けましたからね。








サークル ろくもんせん改め

たまはがね

Author:たまはがね
同人、漫画制作活動をしているサークル
「ろくもんせん改め」です
ここはその活動状況などを
お知らせするサイトです。


連絡先 
hellcurrency★gmail.com
(★を@に置き換えてください)

構成メンバー
left
代表者:たまはがね (作画 シナリオ)

left
マークⅡ (作画 アシスタント)

left
小田真己 (シナリオ)

訪問者
パラパラ漫画室
left
たまはがね脳内会議の結果
left
参加イベント
2019
---------------------
次回参加予定イベント 3月10日サンクリ2019 Spring
---------------------
2018
---------------------
11月25日 コミティア126 H15b
---------------------
8月12日
コミックマーケット94
東6-チ-11a
---------------------
2017
---------------------
12月31日
コミックマーケット93
東-I-56a
---------------------
08月13日
コミックマーケット92
---------------------
2016
---------------------
12月31日
コミックマーケット91
---------------------
08月14日
コミックマーケット90
---------------------
02月28日
SC2016 Winter
---------------------
2015
---------------------
12月31日開催
コミックマーケット89
---------------------
11月15日開催
COMITIA 114
---------------------
08月16日開催
コミックマーケット88
---------------------
2月8日開催
SC2015 Winter
---------------------
2014
---------------------
11月23日開催
コミティア110
---------------------
10月26日開催
サンクリ65
---------------------
8月31日開催
コミティア109
---------------------
4月13日開催
サンクリ63
---------------------
2月9日開催
サンクリ62
---------------------
最新記事
書店委託・通販
ダウンロード販売
リンク
ろくもんせん製作物紹介
left 「性にウトかった私はクラスの男子と○○○してしまいました。」44p
単編ストーリーオリジナルエロ同人作品
無知っ子 処女 巨乳 おなにー 潮吹き
本番 中出し 断面図 包茎
イベント販売○ 通販委託○ DL販売○
とらのあな 715円(+税)
メロンブックス ¥771
8月26日DL販売開始
DLsite
FANZA


left 「充填少女シリーズ」
オムニバス形式のお○っこ短編集
処女 お○っこ お○っこ我慢 断面図
イベント販売○ 通販委託× DL販売○
DLsite
FANZA
進行中の企画


「性にウトかった私はクラスの男子と○○○してしまいました。」の続き 完成度20%
left
中○生の「初山ほたる」は友人におぼこいと言われていた。 その状況を解消するため、まずは性に関してウトく思われないように クラスメイトの男子にいろいろ聞いて情報を得る事にした。 その試みは男子に利用され、次第に取り返しがつかなくなっていく


充填少女ひとけた8~10日目 完成度22%
left 「充填少女ひとけた5~7日目」の続き
今日もクラスメイトのしつようなからかい攻撃のために 学校でも帰り道でもトイレにいけないすばる 帰り道の家同士の隙間や背の高い草むら。橋の下などは いじめっこの目の届かないすばるの絶好のトイレポイントになっている


充填少女ふたけた 完成度31%
left 少し大人になった充填少女
「充填少女」の続き
我慢して開放、時には漏らしていたすばるは だんだんそれが気持ちよく感じるようになってきました。 お風呂や部屋の中、学校や他人の家の敷地で わざとおし○こをしてそれが本当なのか確認しているうちに やめられなくなっていきます。


えろ動画少女める 完成度8%
left まだ小○○でありながら男子と同等の性欲を持つ少女「斉藤める」は クラスの男子のえっちな会話に混ざりたいと考えていたがなかなかできずにいた。 しかし「どおてい」と「しよじよ」を交換する条件で混ぜてもらえる事になった。


ブス山さんと童貞紳士達(仮) 完成度17%
サークルカットコミティア100 自分に自信がない上、他人との距離感もうまく計れない「山田姫乃」は友人が一人もいなかった。 その原因となった小○○時代のトラウマを克服するため 中○では積極的に友人を作ろうと変な方向に頑張っていた。 今日も放課後の童貞男子達の会話になんとか混ざろうと試行錯誤するが 童貞達は女子慣れ、姫乃は男子慣れしていないため どんどんおかしな方向へと行ってしまう
ミニ看板娘
看板娘1号さん
left


看板娘2号さん
left


看板娘3号さん
left